鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
先週末はちょっと息抜き(^^)
b0108670_16233125.jpg
ちょっと前の話ですが・・・週末はちょっと息抜きで、
いつもBMW Motorrad のコミュニケーションを担当してもらっている広告代理店の方々とミーティングの後、軽く一杯。
ちょっとピリ辛の美味しいメキシコ料理店でした。
店員さんに持っていた携帯電話のカメラで撮影してもらったので画質悪くてすみません!分かりづらいかも知れませんが・・・向かって僕の左隣に写ってっているのが上司のFaust(ファウスト)さん、右隣がマーケティングの大隈君。当日はFaustさんも応援に来てくれる予定です。
これから鈴鹿8時間耐久ロードレース当日に向けて、さらにバックアップしてもらえることになりました。詳細は後日報告致します。周囲でもますます盛り上がって来て・・・ちょっとプレッシャーを感じている今日この頃。
# by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-22 16:29 | ムトウの独り言
エアーBOXの改造に着手
b0108670_14353844.jpgおはようございます。監督のムトウです。
Trasの新田さんからの情報が入って来ましたので、早速紹介します。

本来ならばカーボンでバシッと決めたいところですが、電子部品が3個も付いている エアーBOXの為、形状変更が難しそうなので、K1200S用の純正エアー BOXの改造バージョンで挑みます。
FLAT柳澤さんと協議の結果、ファンネルを??mmカット!(ヒミツ^^)左側をカーボンプレートで塞ぎ、エアークリナーは取り外して、ゴミの混入を防ぐ為の網を取り付けました。
ファインチューニングエアBOXの結果は、いよいよ迫ってきました7月3日、4日のテスト走行に報告い たします。 お楽しみに!

 b0108670_14373847.jpg
しかし・・・恐るべし”BMW設計”。当初ファンネルのみ取り外しテスト走行の予定でしたが、な ・な・なんと ・・・ファンネルがBOX取り付けの強度部材の一部になっていたのです!
ファンネルを取り外してしまうと、BOX取り付けステーにストレスがかかり、そのステーは燃料タンクステーも兼ねている(!!)ので、絶対に取り外すことは出来ない構造になっているのです。
とにかく設計に無駄がないというか、チューニングする立場の人間には予測できない構造が多すぎるK1200Rです。 何をするにも改造するのに3倍時間(!)がかかります。
この様な細かなスタッフの汗と涙の結晶として仕上がったK1200Rを是非、ピットウォークする方は見に来て(味わって?)欲しいと思いますね。
8耐当日は・・・K1200Rのオーナーの方にはたまらない濃いー内容満載のマシンに仕上がっているはずです!
# by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-21 09:12 | Team Tras
不便でしたが・・・解消です(^^)/
b0108670_15201296.jpgササキスポーツクラブ岩間さんから・・・
ガソリンチャージャーの口が、横から縦に変わった為、
(右写真はR 1100 Sの時の給油口レイアウトです。)

b0108670_1514241.jpg


給油スタッフのチャージャーの持ち手の位置が90度ずれてしまい、
大変な思いをしておりました。

b0108670_15214493.jpg

b0108670_15225071.jpg
早速、岩間さんに持ち手の位置を変更するよう依頼したところ・・・

持ち手変えずに、給油口の位置を90度ずらす方法で解決!!
僕にとっては「コロンブスの卵」・・・Thank you! Iwama-san
# by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-19 15:20 | Team Tras
ライトの製作が本格化
b0108670_1324073.jpgPIAAさんより、2006鈴鹿8時間耐久用のHIDキットが届きました。
昨年までの製品に比べ、コントローラーやイグナイターが小さいような?
モーターサイクル部長の山崎さんに問い合わせてみると、今年開発されたコント ローラーで確かに小型軽量化タイプになっているとのことでした。
昨年までの製品がないので確かなことはわかりませんが、Tras 新田さんの感覚では 昨年比1/2の厚みで重量は1/3ぐらいって感じです。レースで得た技術を元に 常に製品を進化させているPIAAさんの姿勢に感動です!
Trasとしてもアッパーカウルにセットする小型軽量の取り付けベースを作 成しなければ、即座に図面を引きドライカーボンの製品を作るためのアルミ型をオーダー。
アルミ型が完成後、リケイ剤を焼付け、カーボンの構成を決め、 型紙作成CAMデーター入力しプロッタにて切り出し後、オートクレーブ成形。
すべての作業を5日間と異例の速さで切り抜けました。
b0108670_1311266.jpgジャーン!完成したライト取り付けベースは30g!!(右写真) 今日から、アッパーカウルの改修です。
# by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-19 13:04 | マシーンについて
夜間走行の必需品!いよいよライト取り付け。
b0108670_12562849.jpg今週一週間、更新しなくてすみません(^^;
300kmのあと、バタバタで・・・やっと、新しい仕事情報が入ってきました。
Trasの新田さんの仕事振りが、「ビッグマシン」(内外出版社より発売中)に掲載されています。
どうやってドライカーボンは作られるのか、分かりやすく紹介されているので読んでみてください。
右の写真は、ヘッドライトを取り付ける「型」です、今回はライトのステーは無く、
直に外装に取り付ける方法です。(R1100Sも同様でしたが)
今年の鈴鹿8耐参戦チームはPIAAのライトを採用したマシンがすごく多いです。
同じ光を放ったマシンが多いので、夜間の見極めが難しくなります。
だから・・・チームによっては色を付けたりするんですね。
これから、300kmの実績をもとに新しい取り組みをして行きます!
さらにレベルアップして行くTras & PIAA Racing にご期待下さい。
僕も頑張ってニュース出して行きますので宜しくお願い致します。
# by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-19 09:54 | マシーンについて
決勝スタート前のグリッドで記念撮影
b0108670_1459305.jpgこんにちは(^^)
監督のムトウです。いまだに表彰台に上った時の感動の余韻に浸っております。
色々と鈴鹿300kmの時に撮った写真を整理していたら、右の写真が出てきたのでアップさせていただきます。撮影カメラマンは、ライダーの齋藤さんです。(今回怪我でお休み)
決勝スタート前のグリッド上で、その場に居たスタッフとライダーで記念撮影をしました。
スタート前なのにみんな良い笑顔していると思いませんか?
他のチームは緊張してピリピリムードだったりするんですが・・・。
これは監督である僕のカラーかな?
とにかく僕らTras & PIAA Racing は真剣だけど楽しくレースを闘うチームなんです。
# by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-13 15:04 | Team Tras
みなさんありがとう!!!
b0108670_17455988.jpg監督のムトウです。右の写真は優勝トロフィーです。
金の鹿の首に鈴が付いている・・・シャレですね・・・。
鈴鹿の表彰台の一番高い場所からの眺めと、シャンパンの味は格別でしたよ!
それにしても、このブログを見に来ていただいた方が結構多くてびっくりしています。
同じBMW関係者はもとより、一般のBMWファンの方も。
感謝感激です!また、コメントを寄せていただいた方々、暖かい応援をありがとう!
スタッフみんなで読ませていただきました。
僕らTras & PIAA Racing のスタッフ全員を代表して、お礼を言わせて下さい。
「応援ありがとうございました。そして・・・8耐では“皆さんの熱い想い”を乗せて、走ります。
鈴鹿を駆け抜けて行く白いBMW K1200 Rは、皆さんと僕らのUnlimited:Challengeそのものなんです。」
次はいよいよ鈴鹿8時間耐久ロードレース。
さらに厳しい戦いになると思いますが、スタッフの皆様、応援してくれる方々、どうか宜しくお願い致します。僕も、ゴールのその瞬間まで頑張り抜きます!
また8耐までの短い様で長い戦いは、このブログに随時アップして行きますので、変わらずチェックの方、お願いします。
今から、皆さんの友達やまわりのBMWファンに「今年の夏は8耐へ応援に行こう!」とアナウンスしてくれたりすると嬉しいです!
完走してゴールの瞬間、BMWの応援旗が翻っていたら涙してしまうかも・・・なんて想像しています。その日を目指して明日からまた戦いが始まります。
# by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-12 13:33 | ムトウの独り言
レース結果速報!
b0108670_1601111.jpg
転倒も無く、中井さんが無事チェッカーを受ける!


b0108670_1612252.jpg
やったぜ、Faustさん!!


b0108670_1642873.jpg
見事Div.2クラス優勝!!!(総合45位)


b0108670_1661580.jpg
みなさん応援ありがとう。
これで夏の鈴鹿8時間耐久ロードレースへのシード権も獲得することができました。
8耐でもチーム一丸となって頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。
それではレースの詳細は後日改めてアップします。
# by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-11 15:30 | Team Tras
戸田さんの走り
戸田さんはレインタイヤを長時間走行で持たせる為に、
アクセルコントロールで滑らかな走りをしてくれました。お見事です!
ちなみに・・・燃費は・・・。
すみません。8耐参戦時の作戦に大きく関わる情報の為秘密にさせて頂きます。
ごめんなさいね。
# by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-11 14:25 | ムトウの独り言
レースも中盤です
ピットイン。戸田さんから中井さんへ交替。
給油は20リットル。ピット作業も流れるようにスムーズに終了。
タイヤはレインからスリックに変更。コースはドライになりました。
拍手で、コースに出て行く中井さんを見送る。
戸田さんの走りでさらに順位を一つ上げて現在54位(カテゴリーXXーF Div.2では1位)。
頑張ってくれ中井さん!僕は祈っています。
# by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-11 14:12 | Team Tras