鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
少しずつ・・・
トラスさんが日々頑張ってくれています
24Lタンク製作の為、ビーターさんと「少しでも多く・・・」
スペースが無いのと、オリジナル外装の中に収めなくてはならない為、
一生懸命画策してくれています。
b0108670_045599.jpg

b0108670_052086.jpg

オリジナルのタンク(16L)にパテを盛り、少しずつ大きくしてゆきます。
外装に接触する部分は削り、余裕のあるところには更に盛る。
こんな感じで、作業は行われています。
形が決まれば、後は「職人ビーター」さんの手作業「たたき」です。

WPサスペンション
こんな感じです。
b0108670_034166.jpg

b0108670_042468.jpg

セッティングも幅広く
様々な調整機能が付いています。
これは、R1200S用です。 カッコ良いですね。

トラスさんのいたずら書き「第3弾」
b0108670_023978.jpg

今年のPIAAカラーはすっきり系みたいですね(四輪)

by go_suzuka8h_bmw | 2008-04-28 00:05 | マシーンについて
ルマン2008
先日ルマンの速報書きました
FIMの速報未定記載したのですが、
最終ラップに、BMWチームに大事件が発生

残り5分で、何らかのトラブルがあり
押してピットに戻りゴールしたものの・・・
オフィシャルの誘導ミスが有り

最終的に失格になったもよう!!

残念です・・・・・。
ルマンBMWファクトリーチーム万歳


S1000RRの話はもう見ているかと思います。
BMWファクトリーチームの次の目標は、
世界スーパーバイク選手権
ルマンに出ることは無いでしょう。


・・・って事は、やはり僕らの出番!!
懲りずに、考えているムトウは・・・やはり馬鹿(^^;

by go_suzuka8h_bmw | 2008-04-25 01:45 | ムトウの独り言
鈴鹿用、特注パーツ
鈴鹿用の特注パーツの製作開始
6月7・8日が鈴鹿300km
このレースへの参戦を目指して調整中!!

b0108670_1342566.jpg

今回はすべてにおいて時間が無いので、

100%Trasオリジナル外装は無し。
しかし内部の詳細な調整はTrasの底力で実施。

ガソリンタンクも標準はは16リッター、
24リッターにするのには、オリジナルの外装の中にどのように詰め込むか
型作って、外装を載せて・・・隙間探して、容量稼いで・・・

もちろん、最後のタンクのたたきは、いつもの「ビーター」さんです。
正確で美しいアルミタンクは、正に芸術です・・・
時間ありませんが、宜しくお願い致します。

外装に隠れて皆に見られることは無いけれど、本当に素晴らしい仕事です。
是非、皆さんの愛車にもいかがでしょうか?

サスペンション
フロントサス用の8kg、8.5kg、9kgといったバネが無い!
ボディーも36よりも46系がほしい。
そこで今回はW/Pさんのご協力を得て、特注生産。
R1200S用を改良しての装着となります。
次回のテストまでに間に合わせて頂ける・・・とのこと。
ご無理言います。

ブレーキ関連
探しています・・・100ピッチのラジアルマウント(レース用)
このままだと、純正品でのエントリーになってしまいそう。
だれか、ブレンボレーシングお持ちで無いでしょうか

ホイール

リヤはビトーさんのマグタン使います。
K1200Rの時の物が流用できるのは、うれしい話

マフラーはもちろん
ササキスポーツクラブ販売元、アールズギヤ「アイバーン」です。
軽量、耐久性抜群のチタンフルエキゾースト。パワーupはマル秘で+○○ps

それ以外は、触れません・・・時間がありません!!

いいえ、触る必要が無いのです。
もうこれ以上の軽量化も必要ありません

2気筒車輌は175kg以上が規定
Trasカウルを付けたら、170kgを切るかも・・・
ベース車輌HP2Sportが軽いのです
つまりウェイつまないと(本当に?)


パーツが出来てきましたら、写真つけて紹介致します。

頑張ります・・・!!
by go_suzuka8h_bmw | 2008-04-25 01:35 | ムトウの独り言
HP2 Sport 鈴鹿初走行
<先週、鈴鹿初走行して来ました。今回の目的は
全体のバランス、サスペンション、トップスピードの確認です。

目立たないように、隅に「車輌を隠して・・・
b0108670_0454728.jpg


結論から書くと

「バランス」
新車で全く手を加えない状態での走行でありながら、
戸田・斎藤両ライダー共に、過去の車両とは全く違う!!
既に完成状態。
サスのセッティングを、コース及びタイヤに合わせれば、
いつでもどこでもOK!!という、お墨付きをもらいました。

もちろん戸田選手は、
既にスペインでの発表会にて乗っているので、余裕の発言。
斎藤選手にいたっても、満足そのもの!!

「サスペンション」スズカサーキットフルコース 曇り 気温17℃

タイヤ前後BT-003 TYPE3 空気圧1.8
b0108670_0495294.jpg



フロントサス
イニシャル 元の位置から3回転かける
コンプ 6クリック戻し
リバウンド 8クリック戻し
残スト ゼロ

リアサス
イニシャル 元の位置から1回転かける
コンプ 14クリック戻し
リバウンド 12クリック戻し
残スト 4mm
b0108670_0504046.jpg

頑張る、鈴鹿マイスター岩間

戸田さんの感想
最初リアのイニシャル2回転かけから、1回転抜いて少し
よくなったが、スプーンでリアが沈み込みよくなかった。
バネレートを上げる必要を感じた。

ちなみに、もてぎでの武藤の感想は
何もしなくても満足できる仕上がり(普通のライダーなら全くSTDで問題なし)。

今後の対策として、前後共にバネレートの変更
ボディ本体の変更を検討(ホワイトパワー製へ変更)

「最高速度」
今回の目標はトップスピードが何キロでるか!?!
それによって、鈴鹿フルコースのタイムが予想できる。
過去のR1100S時代は、240Km弱で2分21秒
K1200Rでは257、Kmで2分19秒
東コース部分では、圧倒的にR1100Sの方が速かった!
第一コーナーの侵入からヘアピンまでのコーナーリング速度は、ファクトリー並み(^^;思い込み)。ストレートではK1200Rはそこそこ速さだけどコーナーが大変だった?らしい(^^;。

そこで今回導入のHP2 Sportは如何なものか!!

既に記載したように「バランスは最高」とのこと。
フラットツイン伝統のコーナーリングバランスは文句なさそう。
あとは最高速が何キロ出るかで、タイムが予測できる。

さぁ、瞬間皆も考えて下さい
何キロ出たか

スピードメーター付きの車輌だったため、
走行中のライダー目視です。

コーナー進入直前には、
アクセルは開けていても、視線はコーナー(メーターは見ていない)
つまり、スピードメーターよりも実測は出ていると想像できる。
更にタイヤの外周も大きく、メーターとの誤差はある。
b0108670_055444.jpg

そのような中で、メインストレートで目視253kmを確認!!
じゃ260km弱出ていたことに・・・空気抵抗は?

慣らし直後(走行90分)、サスセッティングなし、タイムアタックなし
今後が楽しみです。

では、予測タイムは何秒台・・・想像して下さい


b0108670_101937.jpg

by go_suzuka8h_bmw | 2008-04-25 01:00 | マシーンについて
2008ルマン24時間耐久
夢のルマン24時間が終了しました・・・
2008速報です!!
BMW HP2Sportは
#17・#71の2台体制でOPENクラスにエントリー
今年も16位(#71)でした。(733周回)
すごいね!!

#17はリタイヤした模様です。

ステファンメルデンスの名前もあったので、
事故から復活したようですね(良かった!!)

さて、われわれの鈴鹿は・・・と言うと、
まだまだ書類上でやらなくてはならないことが沢山あり、
先が見えていません。
とにかく、突っ走るしかない状況です。

今週、鈴鹿でのテスト走行に行ってきたレポート記載します。

by go_suzuka8h_bmw | 2008-04-21 00:03 | ムトウの独り言
いよいよ始動・・・
やっと始まりました・・2008年!!
今日は、日本で始めてのHP2Sportの走行です。
4月初旬に、Airで運ばれてきたバリバリのHP2Sport
でも内緒の車輌なので、カモフラージュしました。
メーカー名がわからないように・・・・・ガムテープ仕様

b0108670_1161766.jpg


もちろん、鈴鹿8耐の為の車輌
正直、レギュレーションの関係上参加できるか未定ですが、
「一か八か」的、心境です。

誰にも内緒の初走行、
サーキットの状況は写真の通り「ガラガラ」・・・
誰にも見られないように、一番隅で!!
b0108670_1173985.jpg


タイヤのエアーチャックは、いつもライダーの仕事!
斎藤さんが自ら、エアー調整。
b0108670_1213437.jpg

今日の持込工具は・・・これだけ
これが、車載工具であり「これで、エンジン以外」はすべてOK
素晴らしいの一言
b0108670_123060.jpg

ここまだ バラすのも「車載工具」だけ!!すごいっす!!
オイルクーラーダブル装着
b0108670_1291323.jpg
HP2Sportは本当に凄いです。2002年から4年間フラットツインで試行錯誤繰り返してきたけれど、何もしなくても大丈夫なくらい高品質。わずか5分と車載工具があれば、即サーキット仕様に・・・。
詳細は後日。

あとはガソリンタンクとレーシングマフラーがあれば、いつも方々宜しくお願い致します。
もちろん外装はトラス・・・世界のトラス製特別外装を装着すれば、
本社のマシンよりも軽量に仕上がります。

やっぱり、すること沢山あるけれどね・・・

ちょっと一般の人にも見られてしまいましたが、
仕方が無い、僕らはコースを占有して走る予算はありません!
通常の公開スポーツ走行でしか走ることが出来ないのだから。

こんな感じでの慣らし走行

次のレポートをお楽しみに!!

元気が無くなったムトウ監督!!ということで、
ご心配をお掛け致しましたが、
これからが大変です。

b0108670_1504478.jpg

みんなで応援して下さい。
by go_suzuka8h_bmw | 2008-04-16 01:46 | Team Tras