鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ライダー戸田の笑顔
b0108670_1131277.jpgセッティングが決まれば、やっぱり笑顔がこぼれます。
メカニックとのシビアなやりとりが行われていただけに、緊張が緩む瞬間。
スタッフはみんな本当に真剣なので、時には大声で言い合うなんてこともあります。
監督ムトウとしてはそんな時にスタッフ間のコミュニケーションがうまく行くように気配りを心掛けています。
こうした気の遠くなるような細かな積み重ねを経て、
チームの一体感が高まるわけです。
by go_suzuka8h_bmw | 2006-05-30 13:20 | ムトウの独り言
ビーター製のタンク
b0108670_13384927.jpgビーターさんで特性GASタンク完成の情報をGET!発信人は、Tras新田さん。
K1200Rの純正タンクは樹脂製のため、レース車検で対応できないのだ(5月の初走行の時、鈴鹿サーキットにて確認)。ビーター製のタンクがないと6月の300Kmにも出場ができない状況だったのだ。皆さん、間に合わせてくれてありがとう!!


とにかくこの素晴らしい完成度を見てください!!しかもタンクの軽量化と24L仕様の両立も実現してくれました!
by go_suzuka8h_bmw | 2006-05-29 12:04 | ムトウの独り言
Tras & PIAA BMW K 1200 R
b0108670_1341546.jpg
外装は全てTras によるドライカーボン製カウルで極限までの軽量化・強度アップをはかりました。
今はまだ、塗装前なのでカーボンむき出しですが、本番までにはPIAAホワイトになります。
今日はBSさんの走行会。ゼッケン95は今日の受付番号です。
もちろんタイヤはブリヂストンです。 ほぼ完成したK 1200 Rカッコいいでしょ。
これにスポンサーステッカー貼るとよりレーサーぽくなります。
6月11日にお披露目します。こうご期待を!

b0108670_13412651.jpg

b0108670_13415453.jpg



b0108670_13425490.jpg
・Engine:
ノーマル然とした外観ですが、当然、レーサーとしてのモディファイはしっかり施されています。写真では分かりづらいですが、ノーマルでも163psを叩き出すPowerは昨年までのベースだったR 1100 Sとは異次元の走りを可能にしています。
ズバリ!鈴鹿のストレートを期待してください。



b0108670_13434444.jpg
・Brake:
ブレンボ製キャリパーを装着しました。耐久性、ストッピングパワーは折り紙つき。



b0108670_1344710.jpg
・Meter&Top bridge:
この写真をよく見てください・・・少し違和感ありませんか?
分かる方には分かっちゃうと思いますが、タネ明かしすると、何と・・・
K 1200 RにK 1200 Sのハンドルマウントを装着しています。純正部品を多用しながらの改良です。



b0108670_13442910.jpg
・Step:
ドイツのパワーカップ出場レーサーに採用されていたギルズ製から本格的レーシングステップへの移行中です。沢山の穴は、ポジションを決めるためにあけてあります。
最終的には、かっこよく仕上げます・・・永安さん頑張ってね。
注)ギルズ製は多種多様なライダーに合うように作られた最高級品です!



b0108670_13445445.jpg
・Exhaust:
マフラーはご存知、ササキスポーツからリリースされているワイバン(樋渡さん)に換装しています。出力アップだけでなく、K 1200 Rのエンジンとはあらゆる点でベストマッチ。



b0108670_13454656.jpg
・Suspension :
前輪サスペンションをホワイトパワーに、後輪サスペンションをFG製に変更。BMWのお家芸“コーナリング・マジック”を演出するための逸品です。今後セッティングの状況でさらに進化する可能性もありますよ。サスの世界は奥が深いんです。


b0108670_13462014.jpg


b0108670_13464949.jpg
by go_suzuka8h_bmw | 2006-05-29 11:52 | マシーンについて
ありがとうおやじさん!!
22:23頃・・・環七、FLAT大森の前を仕事帰りに車で通った。
まだ誰か仕事しているかなと思いつつ、横目で見ると・・・
会社の外で、親父こと「柳澤社長」がタバコに火をつける姿が!!
早速、脇に車を止めて、FLATさんに携帯電話かけると・・・
「おぅムトウちゃんか!ちょうど2号車のエンジンに火が入ったとこだよ。」
とのこと。あの時の姿は大仕事を終えた男の一服だった・・・シブい。
写真は撮影して無いけど、僕の心にはあの光景がしっかりと100年プリントされました。
ありがとうおやじさん!!
by go_suzuka8h_bmw | 2006-05-23 23:58 | ムトウの独り言
いよいよセッティングに入りました。
b0108670_1443554.jpg
今日はマシーンのセッティングの日です。
ライダーとメカニックで、各部の細かなセッティングを出して行きます。
ライダーが交代で乗る耐久レースなので、一人のライダーだけに合わせる事は出来ません。



b0108670_1445840.jpg二人で、サスやブレーキ、ステップの位置等、ひとつひとつ確認し合いながら煮詰めるのです。1ノッチ、数ミリ単位でのシビアな調整ですからみんな真剣そのものです。写真からも緊張感が伝わって来ませんか?



b0108670_1453122.jpg


b0108670_1464299.jpg
by go_suzuka8h_bmw | 2006-05-19 16:44 | Team Tras
Trasのドライカーボン製シート
b0108670_13504891.jpgTrasのドライカーボン製シートが、G-TRIBEに到着した。
早速梱包を解く。
カッコ良い! 仕上げが良い! 何と、モトGPでワークスマシンに使用されているものと同じ工法で製作されているのだ!! 僕らのマシンには荷が重いけど、頑張るぞ!! 
さぁ、あとはOILタンクとサスの製作だ・・・頑張れ、永安メカ !!


b0108670_13513118.jpg
by go_suzuka8h_bmw | 2006-05-18 20:55 | ムトウの独り言
Tras & PIAA チーム監督のムトウです。
b0108670_11281269.jpgTras & PIAA チーム監督のムトウです。
鈴鹿8時間耐久ロードレースには2002年からBMWのマシンで挑戦し続けています。
しかし、今年はいつもとちょっと違います! K 1200 R のレーサーが手に入ったのです。
今はシェイクダウンを終えて各部の最終的なバランス取りの段階ですが、ライダーの戸田、齋藤もモチベーション上がってますよ!
マシンカラーも『PIAAカラー仕上げ』で眩いまでの美しさですから。(Trasさん、PIAAさんありがとう!)今年は断然期待できるので鈴鹿にも応援に来てください!私もアミノバイタルを飲んでがんばるぞ!!熱い鈴鹿の夏が終わるまでの間、随時チームの状況や、私、スタッフそれぞれの思いをこのブログにアップして行こうと思っていますのでよろしくお願いします。
鈴鹿まで来れない人も、このブログで「鈴鹿への思い」を分かち合いましょう!
by go_suzuka8h_bmw | 2006-05-17 14:30 | Staff紹介