鈴鹿8時間耐久レースへの道




Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
2006年 07月 04日 ( 5 )
最後の走行が終了致しましたが・・・
b0108670_15402255.jpg17:05。最後の走行がスタート・・・。
気温も下がり、走行には最適な条件になってはきましたが・・・。
やはり、今一歩しっくりこない。水温も下がり、ストレートは伸びが良いものの・・・。
やはり、戸田さんの怪我が心配だ!!
ということで、今日の走行は終了・・・これから、撤収致します。
by go_suzuka8h_bmw | 2006-07-04 18:10 | Team Tras
転倒を知らせるアナウンスにドキッ!
続報です。
「ゼッケン135のチーム関係者の方、至急メディカルセンターへお越し下さい。」のアナウンスが
パドックに響き渡ります。
「135番」は五年間使っている番号だから、僕らだけでなくレース関係者も知っている人は知っています。皆を心配させてしまいました。
b0108670_153058100.jpg
戸田選手に大きな怪我は無かったものの、転倒の際に手首を痛めたもよう。
詳細は明日、自宅近くの病院でレントゲン撮影等、精密検査することとなり、練習走行は残っていますが、大事を取って帰宅してもらうことにしました。(大丈夫かな・・・)

b0108670_15321742.jpg
バイクは結構壊れましたが、(T・T)
長年連れ添ったメカニックさんたちは心得ており、「次の走行まで90分あるので完璧に直せます!」とのこと。少しホッとしました。

b0108670_15324381.jpg
2時35分にはマシンもキチッと仕上がり、斎藤選手がコースインして行きました。
by go_suzuka8h_bmw | 2006-07-04 15:28 | Team Tras
(T・T)
監督のムトウです。鈴鹿からお伝えします。
練習走行を着々と進めつつセッティングも順調に詰まっています。
一回目のピットイン。
昨日からのセッティングが効を奏し、エンジンは全域にわたり調子が良い。
ライダーの戸田選手は満足気味。
斎藤選手に交代後も、23秒台でタイヤのグリップ確認をしながら、淡々とした走行を続けています。順調、順調(^^)
29LAP目、斎藤選手の走行中にタイヤのグリップが落ちて来たのでピットイン。
セッティングを変更し、タイヤ交換をして再びコースへ。戸田選手に交代。b0108670_1354211.jpg
その2周後に悪夢が・・・。
ヘアピンで1台のバイクが転倒している映像が。
ズームすると・・・ゼッケンは135番!!
戸田選手の転倒の映像がモニターに映し出されたのです!!(T・T)(T・T)(T・T)
グラベルの上に横たわる白いPIAAカラーの巨体が僕達の目を釘付けにする。
ライダーは無事か?マシンは?緊張と不安がピットの中で交錯する・・・。
(え~~~~~~~ついに転倒しちゃった!!)
by go_suzuka8h_bmw | 2006-07-04 13:54 | マシーンについて
順調な仕上がりです(^^)
2日目の走行も順調といったところでしょうか。
ライダー斎藤はピットインを繰り返し、燃料調整ベストセッティングを模索しています。
全域にわたりパワー感は出てきてはいるか、弊害として3速でのエンブレが効かなくなる等、2周してはピットインして作業が続く・・・それでも、22秒で走行しています。
イメージトレーニングをしながらの走行で、このタイムは上々の出来でしょう!(^^)
戸田選手20秒、斎藤選手22秒で走行してもらえれば、監督やメカニックは楽だと思います。この走行中に、小さなトラブルがあり、走行中断!! 次の3回目は17時05分からの走行です。 だんだんマシンが出来上がってきました。
メカニックの交換作業もだんだん手際よく・・・馴れてきた感が強いです。さすがです。これは行けますよっ!
by go_suzuka8h_bmw | 2006-07-04 11:30 | Team Tras
今日は快晴。暑くなりそうな予感・・・
b0108670_1114271.jpgどうも!鈴鹿から監督のムトウです。
本日の鈴鹿サーキットの最高気温は30度を超えて、暑い一日になりそう。
練習走行2日目。
今日の主目的は、サブコンの調整です。本来ならシャーシーダイナモで基礎データを作ってからの走行テストとなるはずですが、今回はご存じの通り時間不足のため現状通りで始めるしかありません。一回走行後のインプレッションとしては、変化は確実にあるので、それをプラスに導き出すセッティングを進めて行きます。
今回ご協力頂くのは、Dynojet東関東・Dynojet Meister大網さんです。
ライダーの感性をどのようにプログラミングするのか、“プロフェッサー戸田”と“マイスター大網”の融合で、今年こそ夢の(!!)予選実力通過の厚い壁を破ることができるのかどうか・・・楽しみでもあり、反面不安でもあります。(また胃薬飲んでおこう・・・)
by go_suzuka8h_bmw | 2006-07-04 10:33 | ムトウの独り言