鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
色々なことして見ました
ブログ少し変えてみました

以前にご指摘いただいたこと等々!!


さては本日は、ビックすりする報告です
5月の某日・・・場所はツインリンクもてぎ

走行中、赤旗中断・・・と言うことがあったそうな
その時、最終コーナー立ち上がりに「白と黒」の大きなマシンが横たわっていた!

武藤の電話に、BMWが転んでいたみたいだよ・・・のコール!
何があったのだろうか?
ライダーは無事?
乗っていた人は?

沢山の疑問が頭の中を走る

b0108670_22335111.jpg

結果はこの写真の通り

素晴らしいのは、Trasの計算された技術
写真のように、クラッチカバーが破損している
b0108670_22343197.jpg


もし、破損しなければ「店頭の衝撃はエンジンケース」ダイレクトに伝わる
ケースにひずみや、強い衝撃は、耐久性を落としかねない。
当然クラッチカバーが無ければ、クラッチピストンは破損⇒走行不能にいたる。

破損することにより、
衝撃を吸収し、更には転倒後のすべりを止める。


Trasの製品には、いつも二次的要素が含まれ、マシンを安全から守ってくれる。
割れるから安心なんだ!!

と言うことで、
今回マシンがバラバラになったのは、
そのようなわけがあったのです。

ライダーもマシンも無事でした。

by go_suzuka8h_bmw | 2007-05-31 22:36 | ムトウの独り言
<< 誰か教えてください 日々の活動 >>