鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
日々の活動
このブログ
最近、見てくれている人が多くなってきました。

一緒にルマンまでの道、
楽しんでください。


K1200R マシンの進行状況ですが、
6月6日のもて耐公開連取に向けて、K1200Rはバラバラになってきました・・・
b0108670_13342898.jpg

何故バラバラか? 
ご存知のとおり、頑張ってくれたエンジンの乗せ換え作業が始まったからです。
b0108670_133657.jpg

b0108670_13381187.jpg

今回のもて耐は「エンジンは100%ノーマル状態」
足回りとブレーキ関連だけの調整で挑みます。


ルマンでマーダーさんに、
K1200Rのエンジンチューニングを頼んだものの、
R1200Sでの24時間レース用のエンジンチューンの為
ムトウさんの頼みでも、今は無理!!
暮から、年明けにかけてならOK!!だよ。ゴメンって感じ

ルマンの4月には間に合うかな(^^;

ルマンの話ですが、
今はスタッフ集めのネゴをしています。
ムトウの考え方は、人の人とのつながり、
出会いと「縁」を大切にしたいと思っています。

鈴鹿8耐に一緒に苦労を共にしてくれた仲間に・・・
「来年行く・・・?」

返答の半分は「絶対行きます」 

それぞれ都合があるだろうし、
来年の4月まだ先だからわからないよ!!(とんでもない、後10ヶ月しかない)
半分は「本当に行くの・・・」って感じ

まずは、仲間が集まらないとね。
今日「是非、連れて行ってください⇒ルマンに」って嬉しい電話。
家族の承諾取りました・・・(ただし、バッグのお土産約束)旅費とどっちが高額なのかな?

でもね、間違えなく「楽しい時間を過ごせるよね・・・今から」宝くじって、買っても当たらないけど、買った瞬間に当たった事考えるよね!「夢」だから

ムトウにとっては「ルマンは現実」 
夢ではなく「かなえさせる現実」


スタッフ20名以上は必要です。

総監督:監督:メカニック5名:ライダー4名:
タイヤ担当:ガソリン関連2名:サインボード、タイム関連5名:
ライダーケア2名:・・・まだまだ必要(食事のケア担当)
24時間だから、寝ないでこの人数でこなすのは・・・やりがいあるね!!

顎足自己負担でご協力頂ける方、連絡下さい。

あ・な・た・ですよ。ムトウと目の合った!!

フランス在中の方、大歓迎です(^^:

応援してください!
by go_suzuka8h_bmw | 2007-05-31 00:23 | ムトウの独り言
<< 色々なことして見ました ボクサートロフィー決勝終了 >>