鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
マシンの性能
4月21日
昨晩はルマン駅近くのフランス料理とボルドーの赤ワインで、旅の疲れと今日の興奮を癒し・・・来年のことを夢見るまもなく爆睡しました。
昨日したことは、周辺のホテル情報の収集とサーキット内施設の確認。結論は帰り道に出ました。
昨晩、宿に帰るまでが渋滞!対向車は超沢山!バイクもいっぱい。駐車場はテントテントテント!!
b0108670_20481735.jpg
朝の渋滞状況を考えると、サーキット内に何らかの形を持って宿泊するのが、効率的に最善でる。と言うわけで、その他のチームテントを撮影しました。
b0108670_20493487.jpg

バイク本体については、マーダーさんとのやり取り( )内はBSCR1100Sと比較
ベースはR1200S(R1100S)
当初、MEGAMOTO(春のモーターサイクルショーで日本初公開)をベースに、プロトタイプで出場かと思っていたので・・・びっくり!!

車重はガソリン3L+OIL類含んで192Kg。(199Kg)
エンジンはMuder-sanのSpecialチューン推定140(130)馬力以上と笑いながら答えてくれました。
フロントフォークはSHOWAのSpecial(STD)三叉もアルミの削り出しSpecial(新垣Special)
前後ホイールはPVM(JB-MAGTAN) タイヤはピレリ(Bridgestone)のスリック
外装はオリジナルカーボンだけど、VRTM方式で製作されたものかも?(Tras製の断然軽い)
サスペンションは前後オーリンズF:?kg R:18kg(F:モトハウス 9Kg R:オーリンズ21Kg)
もて耐等で使用するときは、F:7-8kg、R:17or18kgだったから同じようなセッティングだね。
車高等のgeometryはR1100Sと同じ感じ。足付性等はまったく同じでした!!
b0108670_2052153.jpg我々のやってきたことは間違えないんだな!!とちょっと自己満足と8耐メカスタッフの優秀性に感動。
日本で見てくれている「8耐メンバーの方々」、僕らの活動をここにいるみんな知っていたよ。写真見せると大喜び、特に昨年の活躍は相当評判だったみたいだよ!! 「お前等、最高~!!」(^^;

武藤も浮かれて、ルマン式スタートに挑戦!! 感動を新たに!!b0108670_20524327.jpg
b0108670_2054749.jpg
by go_suzuka8h_bmw | 2007-04-21 20:54 | ムトウの独り言
<< 昨晩のが更新できていなかったみたい さぁ待望のルマン >>