鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
2006年鈴鹿8時間耐久レースを終えて。(その13)
お邪魔します。G-TRIBEのメカニックの永安と申します。

武藤監督から「K1200R頼むね!」と言われ始めたのが今年の2月頃・・・
パワーカップ仕様と言われる青いバイクを大田区のフラットさんで見たのが最初でした。このままで結構いける!的な話を武藤監督やジャーナリストの人に聞いていたので、単純に鈴鹿に合わせたセッティングと、熱対策やればいいかな?位に考えていました。
この考えがアマ~かったのは言うまでもありません。

何しろ時間がありませんので、レーサーとして段階を追って煮詰めていくといった感じの作業が出来ませんから、多方面からみんなで同時多発アプローチ見切り作戦でマシン作りです。

そのうえ自分はこの夏体調を崩してしまい、段取りが遅れ、思うようにチームに協力できませんでした・・・(^^;
更に第1ライダー戸田のまさかのアクシデント。

しかし本番ではチームスタッフ全員がとてもがんばって189周完走という大変素晴らしい結果となリましたので、本当に良かったなと思います。

武藤監督も鈴鹿のダンロップの丘で×××しなくてすんだし、バイクも全部生き残ったし!
また機会があるのなら、もっと戦闘力をあげて自力予選通過してみたいです。

このチームにBMWの魅力をいっぱい教えていただきました。
本当に有難う御座いました。
PS 中井さん!関東に来たら遊びに来て下さいよ!
by go_suzuka8h_bmw | 2006-09-27 17:53 | Staff紹介
<< 2006年鈴鹿8時間耐久レース... クリス・ファイファー来日! >>