鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
2006年鈴鹿8時間耐久レースを終えて。(その6)
b0108670_19214867.jpgこんにちは、医療担当スタッフのDr.松本です。

b0108670_1324274.jpg昨年の鈴鹿300kmレースから武藤監督に騙され(?)このチ-ムに参加させて頂きました。 2005年鈴鹿8耐では山あり谷ありその一部始終をピットで拝見し、ライダーはもちろんマイスターの方々の「技」を堪能し結果はちょっと残念でしたが感動をいただきました。 そして、フィナーレの花火で武藤監督が一言「来年も見たいですね」・・・また騙されてしまった!

b0108670_16114866.jpg2006年鈴鹿8耐・・・今回は私にとって非常に楽な8時間でした。なぜなら、tras&PIAAチ-ムが チームスウィートと借りてしまったからです。幸いライダーの齋藤さんと今井さんはタフで点滴いらず、 もっぱらマッサージとテーピングそして交代までの時間管理で済んでしまいました。しかしその間ずっと チームスウィートにこもりっぱなしです・・・涼しかった!!
b0108670_1614591.jpg8耐直前、武藤監督やFLAT柳沢社長が車両整備するのに1、2回付き合わせていただきました。通常の仕事が終わった後夜遅くまで・・・本当にご苦労様でした。
また自社の仕事そっちのけで8耐号に打ち込んだ新田さん。
夜の高速を目を真っ赤にしながら鈴鹿を往復していたマイスターの面々。

b0108670_164157.jpg今回は残念だったけど戸田さんの存在は大きく、重いバイクに全身筋肉痛と戦って走った齋藤さんと今井さん。
b0108670_1644866.jpg

b0108670_17311184.jpgブログにあんまり登場しなかったけどみんなの世話に東奔西走してくれた素敵な女性陣。
b0108670_1681457.jpg今回のこの結果はみんなが一丸となって得た最高の勲章だと思います。
ほ~~~んとにお前らサイコウ!!!(パクちゃった・・・今井さんゴメン)
b0108670_1701970.jpg
by go_suzuka8h_bmw | 2006-09-05 15:53 | Staff紹介
<< 2006年鈴鹿8時間耐久レース... 2006年鈴鹿8時間耐久レース... >>