鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
細かく細かく
b0108670_19202727.jpgライダー交替など、ピットストップ時の呼吸を合わせる
打ち合わせをしているところです。
マシンを挟んで、メカやスタッフがどの位置に付くかと言う細かいところまで確認項目は及びます。ライダーそれぞれの癖や乗る順序、どちらから跨ぐか・・・まで。


b0108670_19234981.jpg実際を想定したシュミレーションをしながら確認することで、1秒を争うピットストップで
時間的ロスを最小限にするために絶対必要なミーティングなんです。
ピットサインの出し方やライダーの判断等・・・。


b0108670_19263064.jpg実戦の想定し得る全ての状況を挙げて確認。
リスクを最小限に変えて行く重要なミーティングですから、俄然熱を帯びてしまいます。
by go_suzuka8h_bmw | 2006-07-29 19:02 | Team Tras
<< Thanks a lot ! シャフトドライブブーツを・・・ >>