鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
同じBMWで頑張るモトパークチーム!
b0108670_12374529.jpg監督のムトウです。
先程は僕の「もて耐」でしたが、
同じBMWのマシーンで「もて耐」に参加し続けているチームを紹介します!
写真のモトパークチーム。
今回何だか・・・ムシの知らせっぽい出来事があったそうですよ。
それは・・・予選日の朝のこと。
ピットガレージを開けると・・・。

b0108670_12385598.jpg モトパーク号のリヤタイヤに・・・バッタが!!
このバッタ君、タイミング悪くタイヤシールを剥がした場所に、停まったらバッタホイホイ状態。
動けず、じーと一晩過ごしていたのでしょうか。でもこの状態で一命は取り止めた幸運・・・この「幸運のバッタ君」が、勝利の女神を呼び込んだのかも。
そう、モトパーク号は、今回もBMWで参戦したチームの最高位でした。
「早い方の3耐」で、トップから3週遅れの16位・・・素晴らしい成績です!
モトパークチームは、「モトパーク」の社員チームで、6○才の八木原元社長を筆頭に、若手営業社員のホープ岡部さん、外部からのゲストで、某B誌のKさんを加えた、「ボクサートロフィーチャンピオン’sチーム」なんです。
本来のもて耐の趣旨「仲間でレースを楽しむ!」をしっかりと理解していますよね。来年も頑張れ!!
by go_suzuka8h_bmw | 2006-07-17 06:35 | ムトウの独り言
<< カウル修復完成しました! 鈴鹿の厄払い・・・ >>