鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
ライトの製作が本格化
b0108670_1324073.jpgPIAAさんより、2006鈴鹿8時間耐久用のHIDキットが届きました。
昨年までの製品に比べ、コントローラーやイグナイターが小さいような?
モーターサイクル部長の山崎さんに問い合わせてみると、今年開発されたコント ローラーで確かに小型軽量化タイプになっているとのことでした。
昨年までの製品がないので確かなことはわかりませんが、Tras 新田さんの感覚では 昨年比1/2の厚みで重量は1/3ぐらいって感じです。レースで得た技術を元に 常に製品を進化させているPIAAさんの姿勢に感動です!
Trasとしてもアッパーカウルにセットする小型軽量の取り付けベースを作 成しなければ、即座に図面を引きドライカーボンの製品を作るためのアルミ型をオーダー。
アルミ型が完成後、リケイ剤を焼付け、カーボンの構成を決め、 型紙作成CAMデーター入力しプロッタにて切り出し後、オートクレーブ成形。
すべての作業を5日間と異例の速さで切り抜けました。
b0108670_1311266.jpgジャーン!完成したライト取り付けベースは30g!!(右写真) 今日から、アッパーカウルの改修です。
by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-19 13:04 | マシーンについて
<< 不便でしたが・・・解消です(^^)/ 夜間走行の必需品!いよいよライ... >>