鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
夜間走行の必需品!いよいよライト取り付け。
b0108670_12562849.jpg今週一週間、更新しなくてすみません(^^;
300kmのあと、バタバタで・・・やっと、新しい仕事情報が入ってきました。
Trasの新田さんの仕事振りが、「ビッグマシン」(内外出版社より発売中)に掲載されています。
どうやってドライカーボンは作られるのか、分かりやすく紹介されているので読んでみてください。
右の写真は、ヘッドライトを取り付ける「型」です、今回はライトのステーは無く、
直に外装に取り付ける方法です。(R1100Sも同様でしたが)
今年の鈴鹿8耐参戦チームはPIAAのライトを採用したマシンがすごく多いです。
同じ光を放ったマシンが多いので、夜間の見極めが難しくなります。
だから・・・チームによっては色を付けたりするんですね。
これから、300kmの実績をもとに新しい取り組みをして行きます!
さらにレベルアップして行くTras & PIAA Racing にご期待下さい。
僕も頑張ってニュース出して行きますので宜しくお願い致します。
by go_suzuka8h_bmw | 2006-06-19 09:54 | マシーンについて
<< ライトの製作が本格化 決勝スタート前のグリッドで記念撮影 >>