鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
2日目の走行終了

高田さん1回目と同様ピットイン・アウトの繰り返し
マシンも初日にしては、方向性が見えてきた感じ。
まだまだ動きが大きく、詳細な詰めが必要。
タイムアタックして、13秒台に入って…松下さんに交代。

松下さん淡々と走り続ける・・・
戸田さんが引っ張るもののタイム差があって走りづらいみたい。
結果、戸田さんが松下さん後ろについてライディングチェック。

流石のマン島帰り、
130Rのような高速コーナーは「パシッ!!」って決めているけど、
鈴鹿特有なデグナーやS字がまだ不慣れなようです。
ふつうは高速コーナーが苦手ってライダーが多いから、
すぐにタイムアップしてくるでしょう。

戸田さん
タイヤが違うと感覚が違うのはわかるけど、
足回りもだんだん変ってきて、今までののセッティングではダメみたい。
とりあえずのタイム出してくれて、松下さんの先導してくれています。

次の方向は16時からです

by go_suzuka8h_bmw | 2012-07-04 13:51 | ムトウの独り言
<< 8耐Week突入 中々・・・大変ですが(^^; >>