鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
1回目の予選を終えて
1回目の予選
第一ライダー戸田選手がスタートする直前に
本日2回目のトラブルが・・・

既に他のチームはタイムアタック状態!
あまり良い条件とはいえない中、約10分遅れのスタートとなる。
やはり戸田選手のテンションは低く、6周でピットイン終了
タイムは2分17秒791

第ニライダー高田選手
15秒台は出してきます・・・うまくいけば14秒台!!!!!とコメント
クリアラップを探して4周走り、5周目に2分15秒086・・・
ピットインを1回行い、再度タイムアタックに出てゆくが
クリアとれなかったのとタイヤも限界で15秒台は出たものの終了。

第三ライダー齋藤選手
5周目に2分18秒613を出したところでPPPのサイン
ムトウ監督の指示で、タイヤの温存のためにピットインのサインを出した
齋藤選手・・・ごめん!!


タイヤの使用制限があり、1ライダー1セットしか使えない・・・
だから高田選手に齋藤選手のタイヤを履いてもらい2分14秒台へのアタック挑む!!

2回目の予選は3時15分から

by go_suzuka8h_bmw | 2010-07-23 15:01 | ムトウの独り言
<< ピットウォーク 予選直前のフリー走行 >>