鈴鹿8時間耐久レースへの道

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



Staff 紹介

監督の武藤です。BMW Motorradでの業務とチーム監督の仕事を両立すべく頑張っています。
中林さん(副監督・日本一のHP2 Sport使い! 09ボクサー・トロフィー優勝者)
高田さん(第一ライダー)
寺本さん(第二ライダー)
片平さん(第三ライダー)
ライダー戸田さん(通称プロフェッサー戸田・冷静沈着な男)
ライダー齋藤さん(BMWライダートレーニング公認インストラクター)
2006参戦ライダー松下さん(喋って走れる優勝ライダー。バイクもマイクも離しません!!)
2006参戦ライダー今井さん(バイク乗りセレブな方々とも交流のあるイケメンライダー)
助人ライダー中井さん(300kmスポット参戦・8耐スペシャリスト)
新田さん(Tras代表)
山崎さん(PIAA)
柳沢さん(FLAT代表 兼BMWメカニック)
高木さん(BOXER SPORTS CLUB 代表)
高橋チーフメカニック(モトパーク社長)
マイスター岩間(鈴鹿は任せろ!)
近藤メカニック(草ライダー&メカの元祖)
永安メカニック(G-TRIBEチーフメカニック)
松本さん(Dr.松本。05年からチームドクター兼スポンサー)
寺嶋さん(ヤナセオート役員)
Omega法月さん(国際A級ライダーとメカニックを両立)
鈴鹿300kmまでのいろいろ・・・1
鈴鹿300kmまでのいろいろ

始まりは4月4日、筑波の全日本開幕戦
戸田さんBMW S1000RRデビュー戦の応援。
ムトウの中では順位や記録はどうでも良い
一緒に鈴鹿で戦った仲間、
戸田BMW S1000RRで全日本復帰の瞬間を…
同じ時間、同じ空気を感じていたかった。

現場に入って驚いた!!
車両が・・・ ノーマル車両だったヘッドライトも付いている
ブレーキもサスペンションも
アンダーカウルを付けるためにデビルのフルエキに交換しただけ。
まるで一般ライダーのサーキット走行会仕様のBMW S1000RR
そんなS1000RRが戸田選手のライディングにより59秒で台予選を走った!

決勝レースのスタート直後、最終コーナーを駆け上がってくるJSB車両
その中段の中に「ど!!ノーマルのS1000RR」がいた
他の純粋JSB車両の中にS1000RRがはしっていた
今まで見てきたレースの中で一番感動した
ピットレーンで跳ねた
興奮した
何なのだ!!S1000RRは・・・

レースを終えた戸田選手に、即座に話しかけてしまった。
ムトウ:このバイクで鈴鹿行く?
戸田:二つ返事「行けますよ」
ムトウ:ちょっと時間をくれる・・・準備してみるから

翌日会社で・・・
ムトウ:S1000RRで鈴鹿をやりたいけど・・・

ムトウがS1000RRで鈴鹿に行けば結果を求められる
結果がなければS1000RRの商品性を問われる
そんなリスクを背負って、今更鈴鹿には行きたくない
2006年から鈴鹿には行ってもいない・・・
出来ない理由はいくらでもあった
でもあの瞬間!!筑波のピットレーンは、全てを吹き飛ばしてしまった。

会社で承諾を得る
そう、ムトウはBMWの営業担当者(仕事じゃない)
S1000RRはBMWが初めて世に傑出させたスーパーバイク
それを使って鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦することを決めた。

2006年のK1200Rの時と違う
2002年のR1100Sで初めて鈴鹿に行った時と同じ
まったくの個人での参戦
突然なのでスポンサーもない
でも1999年のツインリンクもてぎの「もて耐」に参加した時と同じ
あの時はライダーとしての自信が行動させたが、
今は「瞬間の感動」が10年若返らせてくれた
何も無いけど「夢」を持った。

2006年までの仲間に連絡をとった
トラス(Tras)の新田さん、
モトパーク高橋社長(マイスター)、
ササキスポーツクラブの岩間(マイスター)、
群馬ヤナセオート寺嶋(マイスター)、

一同「本当ですか・・・やるんですね!!」 
それから多くの仲間に・・・皆「いざ・・・鈴鹿ですね」と全員一発回答
みんな待っていたんだなぁと痛感
永安さん、近藤さん、高木さんにも…
もちろんFlatの柳澤さんにも、外堀を埋めたうえで報告した
BMW S1000RRで鈴鹿に行きます!!

4月中旬 戸田さん糀谷で打ち合わせ・・・
どこまでマシンづくりを進めるのか
ペアライダーは
という基本的な話の中で、
戸田さんが一番一緒に走りたい人がいる
だけど彼2009も鈴鹿を走っている、自分のチームがある
BMW S1000Rで走るのだろうか?

NKBさんへ電話した・・・
ムトウ:今戸田さんと鈴鹿の件で話をしているんだけど
NKB:概略を聞いた・・・今から行くから!!
あっという間の3時間が過ぎた
出来ない事はないだろう・・・やってみましょう
NKBさんと一緒にやる事になった
Tras &NKB+BSCが発足した瞬間

by go_suzuka8h_bmw | 2010-06-16 01:22 | ムトウの独り言
<< 鈴鹿300kmまでのいろいろ 2 応援ありがとうございます。 >>